憲法違反の戦争法が強行採決されて5年目を迎えだ9月19日、「戦争法強行5か年抗議!9・19群馬大集会」が高崎市役所前の城址公園で開かれました。

 集会は主催者あいさつに続いて、各政党からの発言で日本共産党は萩原4区予定候補が挨拶「安倍政治を継承する政治を終わらせるために、野党共闘の実現と勝利」を訴えました。

 市民からの発言では反貧困ネットワークから、所持金が十数円しかなくなった女性や、解雇され家も失った外国人など、コロナ禍で使い捨てにされている人たちの実態を報告、憲法を生かす政治を訴えました。

 終了後高崎市内をデモ行進しました。


HORIZON_0002_BURST20200919151431701