7月25日伊勢崎市宮子町の西部モールで塩川てつや衆議院議員が街頭演説を行いました。天候の悪い中60名近い人が集まってくれ、通行の人も足を止め聞き入っていました。
 GО・TОトラベルの強行はますます感染を広げる。自粛と補償、検査の拡大、医療体制の支援を訴えました。


DSC_0265  7.25