伊勢崎佐波社会保障推進協議会は17日、五十嵐伊勢崎市長あて「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書」を提出しました。

要望項目は
国の臨時交付金を活用して障害者施設への財政支援を実施してください。
国の臨時交付金を活用して水道料金の減免を実施してください。

国保税の新型コロナの影響による減免について広報と適正な運用を行ってください。
新型コロナウイルスの影響での生活保護申請について、円滑に受け付け審査を行ってください。
医療機関への減収補てんを行ってください。
という5項目です。
福祉子ども部長に要望書を手渡し、担当各部への送付をお願いしました。「要望があったことも踏まえて臨時交付金の使い道について検討したい」と返答がありました。要請には共産党市議団が同席しました。

写真は要望書を手渡す関根伊勢崎佐波社会保障推進協議会会長中央左


DSCN2132