イメージ 1

安倍自公政権が安保法の衆議院採決を強行し、参議院での審議が始まります。

憲法九条を踏みにじり、戦争する国づくりを強行する安倍政権に対する批判の世論が、大きく広がっています。

 7月26日伊勢崎9条の会の呼びかけで、戦争法反対のパレードが行われました。

 パレードは宮子公園を出発し、西部モール街を一回りし、道行く人に「戦争法は廃案に」と訴えました。

 パレードには、8月の原水爆禁止世界大会の広島大会に参加する高校生も行進し、皆さんから激励を受けていました。