赤堀小学校区には公設民営の放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)があります。

新たに6年生までの受け入れを行うなどの子ども子育て支援制度によって、入所希望者の増加が見込まれています。

来年度の新入学児童への入所希望調査では、現在ある放課後児童クラブの定員を超え受け入れが困難な事態が予測されます。

 このため、早急な待機児童対策が必要となり、新たに市直営の放課後児童健全育成事業を赤堀支所の会議室2階の第1会議室を使って実施することになりました。

 昨年の12月議会の一般質問でで、北島議員が放課後児童クラブの待機者を出さないよう要望していたものです。

 今後、順次、施設の改修、指導員の募集など行い4月には開設の運びになります。