1122日、県議会館で塩川てつや衆議院議員と伊藤県議、酒井県議が出席し「2022年予算国政・県政要望懇談会」が開催されました。日本共産党の市町村議員と各種団体の代表者が参加し、国政や県政に対する要望を持ちより懇談しました。

 伊勢崎市議団からは県政に対し引きこもり支援策 洪水対策として河川の浚渫や樹木の伐採 横断歩道など交通表示の塗り替えなど10項目。
  国に対しては○生活保護世帯のエアコンの設置や夏季手当の実施で熱中症対策を 放課後健全育成事業の多子世帯への補助 特別支援学校の教室の整備への緊急支援など14項目の要望を出しました。

 国政要望については12月に各省庁交渉を予定しています。

挨拶する塩川てつや衆議院議員
DSC_0250