JCP伊勢崎市議団ブログ

日本共産党の伊勢崎市議団のブログです。北島元雄市議、長谷田公子市議の2名です。市民の暮らしを守る立場から日夜全力で取り組んでいます。悪政続く安倍政権のもとで、市民と野党の共闘、良識ある保守の皆さんとも協力・共同の立場で市民生活擁護をめざします。

9月8日に北島元雄の一般質問がおこなわれます。
本日提出した質問の通告要旨です。変更になる場合があります。

1、物価高騰対策について

生活困窮者支援

各種施設への支援

事業者支援

農業者支援 

2、人権対策について

隣保館

総合的な人権センター 

3、高齢者の入浴施設について

老人いこいの家

みやまセンター

境社会福祉センター 

⑷ふくしプラザ

4、成年後見について

現状 

市民後見

今後の考え

定例会の日程予定

91(木曜日)    午前10    議場  本会議

96(火曜日)    午前10    議場  本会議

97(水曜日)    午前10    議場  本会議(一般質問)

98(木曜日)    午前10    議場  本会議(一般質問)

912(月曜日)   午前10    委員会室     決算特別委員会

913(火曜日)   午前10    委員会室     決算特別委員会

915(木曜日)   午前10    議場  本会議

916(金曜日)   午前10    委員会室     総務委員会

920(火曜日)   午前10    委員会室     文教福祉委員会

921(水曜日)   午前10    委員会室     経済市民委員会

922(木曜日)   午前10    委員会室     建設水道委員会

927(火曜日)   午前10    委員会室     議会運営委員会

930(金曜日)   午前10    議場  本会議

 

■すべての本会議・委員会が傍聴できます。また本会議はインターネットでライブ放映されます5日ぐらい経過しますと過去の質問もアップされ視聴できます。

  8月19日伊勢崎佐波民主商工会(奈良会長)は、臂市長あてコロナと物価高騰から自営業者の営業と暮らしを守る施策の実現求め要請書を提出し、市の担当者と懇談しました。

要請事項は 

一、小規模企業振興法に基づき、中小企業への施策の拡充と地域経済の振興については、小規模企業振興 基本条例の制定を、消費税のインボイス制度の導入に反対してくださいなど4項目。 
    二、税の負担軽減については国民健康保険税のコロナ減免を受けやすいものになど3項目。 

三、個人事業主を傷病手当金の支給対象には、被用者だけに限っているコロナにかかった場合の傷病手当金の支給を、感染により休業すれば収入の道が立たれる個人事業主にも適用を。

四、全業種に対しての支援については、感染が止まらない中で引き続き厳しい営業が続いており、さらに材料や燃料の値上げが追い打ちをかけている現状を踏まえ、地方創生臨時交付金も活用し全業種対象に支援金の給付をなど3項目です。

 要望事項に対しては、他市の状況や国の動向を見てとの答えが多く、明快な回答はありませんでしたが「事業者の生の声を聴き今後の地域経済政策に生かしていく」と産業経済部長がまとめ要望書を受け取りました。

 紹介議員として共産党議員団が同席しました。

IMG_0005
IMG_0003

↑このページのトップヘ