JCP伊勢崎市議団ブログ

日本共産党の伊勢崎市議団のブログです。北島元雄市議、長谷田公子市議の2名です。市民の暮らしを守る立場から日夜全力で取り組んでいます。悪政続く安倍政権のもとで、市民と野党の共闘、良識ある保守の皆さんとも協力・共同の立場で市民生活擁護をめざします。

イメージ 1
第82回群馬県メーデー伊勢崎佐波地区メーデーが市民のもり公園で開かれました。伊勢崎アコーディオンクラブの皆さんによる演奏と合唱に続いて、伊勢崎和太鼓クラブの皆さんの和太鼓も披露されました。写真下はその一コマです。その後、各団体代表の挨拶がありました。今年の特徴は、不況や合理化を口実にした不当な首切りに対して、新しい労働組合を結成して闘うとか、加入して闘う、裁判闘争で闘うなど、泣き寝入りをしないで頑張っている方が多数いることが浮き彫りになったことです。また、東日本大震災の中で、各団体が救援活動を進めていることも報告されました。日本共産党を代表して、北島元雄市議が挨拶しました。写真上です。また長谷田公子市議は、メーデー開始前に市内を宣伝カーで回ってから参加しました。

 これまで日本の多くの社会運動は、憲法5条と第25条を擁護する課題を正面に掲げて、長年にわたり活動してきました。日野氏は憲法第13条の幸福追求権と合わせて、経済学や社会保障の視点から「平和と健康は幸福の必要条件」と提起しています。
 今年は、ぜひ、ご家族皆様でお出かけ下さい。
5月3日(火)憲法記念日 開場12時 開会13時 講演14時 閉会16時
ベイシア文化ホール大ホール=群馬県民会館 前橋市日吉町1-10-1
参加協力券500円 18歳以下無料 託児所・手話通訳あります。

講師 日野(ひの)秀逸(しゅういつ)氏
憲法がめざす幸せの条件―9条、25条と13条―
東北大学名誉教授・医学博士・経済学博士、日本医療福祉生活協同組合連合会副会長理事、 1945年宮城県生まれ。

できるだけ電車やバスを利用して下さい。駐車場が満杯の場合は、市営パーク城東(有料・実行委員会が一部助成)を利用して下さい。
(「公子のフレッシュ便」5月1日573号から)





現在お住まいになっている住宅の地震による被害について、不安をお持ちの人は、伊勢崎市役所 建設部建築指導課に出向くか、連絡して下さい。
 建築士の資格を持っている市の職員や、市が協力を依頼している群馬県建築士事務所協会伊勢崎支部及び伊勢崎建設会館の資格者が、ご自宅の状況調査に伺います。
《受付期間》
平成23年4月25日から当分の間
午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)
《建築指導課電話》 27-2762
(「公子のフレッシュ便」5月1日573号から)

↑このページのトップヘ